胸の小さい人が積極的に食べると良い食材は?

胸の小さい人が積極的に食べると良い食材は?

胸が小さいと悩んでいるなら食べ物を見直してみるのもいいと思います。

食事って毎日のことですので、バストアップに良い栄養を摂取したいところ。

食習慣が乱れてしまえば、胸だけでなく、お肌にも悪影響を与えますからね。

そこで、今回は、胸を大きくするための食材や食事で気をつける事についてお伝えしています。

胸が小さいを改善するためにも参考にしてみてください!

積極的に摂取したい食材について!

積極的に摂取したい食材

どんな食材を摂取すると胸が大きくなるのか?

効率よくバストアップさせるには・・・

女性ホルモンを活性化させる食材

血行を良くする食材

この2つを意識していく必要があります。

栄養素としては、主に挙げられるのは・・・

・大豆イソフラボン
・たんぱく質
・ボロン
・ビタミンE

などになります。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしています。このエストロゲンですが、女性らしい丸みを帯びた体を作ると言われています。なので、バストアップにも効果があると言うわけです。大豆イソフラボンは、大豆に含まれます。

主に、納豆や味噌、豆腐や豆乳、きなこなどがあります。味噌汁や豆腐、納豆であれば、無理なく毎日摂取できると思います。

たんぱく質

次に「たんぱく質」ですが、女性ホルモンの分泌を促すと言われています。主な役割としては、筋肉や骨、血などを作る栄養素になります。バストアップのためには、大胸筋を鍛えることが大事ですが、この筋肉もタンパク質で作られているので無理のない範囲で摂取するようにしましょう。

具体的には、鶏のササミやマグロや紅鮭、サンマなど多くの食材からタンパク質を摂取することが可能です。

ボロン

ボロンと言う成分は、エストロゲンの分泌を高めると言われています。特に有名なのがキャベツです。よくバストアップのためのキャベツを食べた方が良いと言うのはこのためです。

その他にも、リンゴやぶそう、海藻類、生ナッツ類など、これらもボロンが含まれるので、積極的に摂取したいところです。

ビタミンE

次に「ビタミンE」ですが、こちらは、血液がサラサラになり血液循環が良くなります。血の流れが良くなれば胸に必要な栄養素を届けやすくなるんですね。それに、血流が改善されれば美容や健康にもいいのでビタミンEも積極的に摂取したいところです。

主に挙げられるのは、アボカド、カボチャ、モロヘイヤ、アーモンドなどがあります。

・・・・

小さい胸が悩みということであれば、これら食材を摂取するといいと思います。

食事で気をつけることについて!

胸を大きくするために色々と食材を紹介しましたが、気をつけなければいけないこともあります。

それは・・・

栄養バランスを考えた食事にする

食べ過ぎに気をつける

ということです。

栄養バランスを考えた食事にする

栄養バランスを無視した食べ方では、健康に悪影響を与えるので注意が必要です。例えば、キャベツが良いからと言って、それだけを食べる。こんな食べ方では、栄養バランスが悪くなりますよね。なるべく、お肉や魚、野菜をバランスよく摂取するようにしてください。

食べ過ぎに気をつける

どんなに良い食材でも、食べ過ぎてしまえば、太ってしまいます。肥満になれば、今度はダイエットしなければいけませんからね。なので、無理のない範囲で食べることが大事です。

理想としては、腹7~8分目で食事を終わらせること。

これを意識すれば、肥満になることはないはずです。

・・・・

今回は、胸の小さい人が積極的に食べると良い食材を紹介してきました。

バストアップのためにも、食生活を見直してみてください。

また、効率よく胸を大きくさせるにはマッサージやエクササイズなどを取り入れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする